幼少期から見えない存在との繋がりがありました。

10歳の時に父がリウマチを発病したことをきっかけに、人の心の内面にフォーカスすることになりました。この時、私は父の事を話して良い人を見分ける能力が必要でした。


人の“心の内側を洞察すると、多くの場合人は内側の感情と外に表現する感情や言葉が違うことが分かりました。

鍼灸師の国家資格を取り、縁を頂いて埼玉医科大学病院のリウマチ膠原病科に研修に入り・他の総合病院にて治療を行う傍らで、専門学校の生徒さんに中国伝統医学を専門に基礎から臨床まで教えるようになりました。


気がついたら1週間で200名余りの人と関わり、“人として人に寄り添うこと”を伝えた生徒さんは3000人を超えていました。

私が、臨床でして大切にしてきたことは、“心で人に寄り添うこと”でした。内に秘めた“心の想い”は大きく、病気が発症する前に受け取った“精神的ストレス”や“感情”が潜在意識に隠されています。ここを癒すことで、症状が好転していくことを学んだからです。


人に寄り添うことは、その方の人生と向き合うことであり、“体・心・魂”と向き合うことになります。ありのまま受け止め、無条件の愛と光で問題解決していく。


ここに人生を好転させる“鍵”がありました。たくさんの患者さまと寄り添った数は5000以上、“こころの声”や“からだの声”を聞き“魂の声”から、幸せに繋がる“ビジョン”が映しだされるようになりました。


その折り、聖地セドナ、カセドラルロックにて観音さまから“私の手をお使いなさい”と“癒しの手”を授けられ、インディアン・VERNON FOSTER氏からスエットロッジにて“癒しのシャーマン”として受け入れられました。


この時から、大いなるサポートを確信し超感覚を用いた治療法の確立。ヴィジョンを通して多くの方の人生を“たましいからの喜びと幸せ・豊かさへと導びいています。

シータヒーリングの創設者、ヴァイアナースタイバルさんと直接お会いしたのを機に、光と繋がる術をシータヒーリングを通して伝えしています。


現在、“愛から始まる魂のセレピスト”として、超感覚治療・幸せに導く超意識セッション&セミナー・シータヒーリングセミナー(全国展開)を開催し、好評を得ているかたわら、ICSAWJP(先住民の叡智国際スピリチュアルセンタージャパン)代表として先住民の叡智を日本の伝える架け橋として活躍しています。

経歴

中国伝統医学(東洋医学)を中心的に学び中医学の先駆けとなった
中医学研究部に研究員として入職。漢方薬の専門知識を得る。

天津中医大学(国立大学)アメリカ東洋医学大学院大学(ACTCM)にて
中国・アメリカでの医療現場を研修し、「難治疾患からこころの問題」まで、
あらゆる分野の疾患をサポートする治療技術を持つ。


また、埼玉医科大学にてリウマチ膠原病を主疾患とする東洋医学科にて、3年間の研修を経て、
現在は、総合病院にて、難病治療も手がけている。 その傍ら国際中医師の資格を持ち、
海外でも治療支援活躍を行っている。


“身体は美しい気の流れを持つ生命体”と提唱し、流れる気のエネルギーを捉え、

「こころ」を癒し気流を調える身体のトータルコーディネイトのスペシャリストとして定評がある。

女性の身体を熟知し、「きれい塾」を主宰。“巡らせて美しく”・“健康な美肌つくり”・“内面は顔に表れる”・など、
こころと身体の美しさを提案し提供している。


湘南ビーチFM「ヘルシーライフ」にて2年間のレキュラーラジオ出演。

産婦人科医、池川明先生とのコラボ講演会を2回開催

プロジューサー道幸武久氏と、脳内シフトセミナー開催


現在“愛から始まる魂のセレピスト”として、超感覚治療・超意識セッション&セミナー・シータヒーリングセミナー(全国展開)を開催し、
好評を得ている。ICSAWJP(先住民の叡智国際スピリチュアルセンタージャパン)代表として活躍している。

資格

*国家資格「はり師・きゅう師」

*厚生省認定「はり師・きゅう師養成教員免許」

*WHO支持中国政府認定国際中医師

*シータヒーリング最高位サイエンス

*シータヒーリング認定プロコーチ

*ドイツフェルディ式医療リンパドレナージ

*全米ヨガアライアンス認定 ヨガティーチャー (E-RYT200)

*イギリスAURA=SOMA社公認

*「AURA-SOMA」レベル3プラクティショナー

*日本アロマテラピー協会公認「1級アロマテラピスト」

お申し込み 
ページトップへ
  • メルマガ
  • セラピストまゆみ/プロフィール
  • ブログ
  • ICSAWJP
  • スケジュール
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • シータヒーリング
  • シータヒーリングジャパン
  • フェイスブック